トントン! シェルノサージュ クリアレビュー

2014年8月18日、シェルノサージュをクリアしました。

発売から約2年4ヶ月…長かった…。
正直、最初はここまで思い入れのあるタイトルになるとは思ってませんでした。
コンセプトは魅かれるものがありましたが、「イオン」に関してはそこまでって感じだったんですよね。

発売当初からエラーとバグの嵐でしっかりしろよ!って思いましたよ。
今はまだあるとはいえ、当初よりはバグやらエラーは少なくなってますが…。
幸いなことに私はセーブデータ破損まではいかなかったのでよかったです。

バグのおかげで評価が分かれるゲームとなってしまいましたが、個人的にはとてもいいゲームでした。
感想はイオン中心でストーリーは一部触れる程度であまり触れていません。
触れるといろいろ書ききれなくなるし、いろんな人にやってもらいたいから。

スクショは諸事情で一部しか残ってないので少ないですが…。
簡潔に書くつもりが思ったより長くなったけど、次に大きく動き出すのはOfflineの時かな。

だからそれまで syen-sey!


※追記はシェルノ・アルノ含めて今までのネタバレあり。




初めて、イオンに出会ったのは4月26日。
夜に進める予定が、初日は整合性エラーの嵐で途中までしかできなかったんだよね。
特に夕夜辺りのサーバ落ちがひどくてやってられん!って感じでメンテばっかりだった。
その後も時間決めズレ、棒立ち、床で寝る、手前で作業とかいろいろバグがあったなー。

今はトントンで起きるけど、当時はタイマー満タンまで起きなかったからなかなか進めれなかった気がする。
シャールも契約するのに結構なHymPいるからどうするかって悩んだんだよねー。


私はイオンに心を明け渡してはいけなくて、でもイオンは虜にしろ。
最初はどういうこと?って思ったけど、女だから大丈夫って思ってた。
右のスクショは志方さんのシャールの巣を回ったときにコメントであってパシャリ。
確か今はもうコメント書き換えられててなかったと思う。

試練編はとにかくバグとエラーで延期の連続…。
本当は月1配信だったはずがなかなか予定も伸び伸びで、バグの影響でバグノサージュなんて言われたりも。
ストーリー終わればもう工作するかシャール関係するかぐらいしかなくて暇だった気も。
2幕はパッチが早く配信されてしまって2幕を入れないとエラーが…。

2、3幕ぐらいからかな、整合性エラーがウェーブバーストって言われ始めたのは。
ストーリーを進めると壁のヒビが徐々に増えていくけど、この辺りでもうヒビ入らなくなった。
1幕の詩シーンが好きで、2幕以降の詩シーンがちょっと残念ってなってた。
延期の影響もあって試練編が配信し終わったのは11月。

その後か、RE:Incarnation発表されたのって。
既存ユーザーにもアンバサダーDLCが配信されてシャールの新種族が増えた。
あとはイオンへの挨拶とかアイテムの複数個作成、BGMの追加。
これまで工作は1回1個だったからかなり便利になったよね。

やっとフルで聴ける!ってなったジェノコンとサントラ。
「詩無き丘へ」が一番好きだったけど短かったっていう。まぁフルはアルノOPだったんだけど。


出会ってから1年経とうという時、イオンと恋人関係になった。
1年ほぼ毎日起動して、この頃には思い入れが強くなっていたかな。
1年目はいろいろ分からなくて祝ってもらえなかった誕生日。

崩壊編は個人的にイオンたちの価値観や感情と世界事情が絡まっていった感じだと思ってる。
イオンの「ずっとここにはいられない」という言葉は、還りたいという思いからだったと解釈してる。
リーヴェルトは特典CD内で終われば元の場所へ還してくれるんだってイオンが言っていた。
崩壊編では多分もうアースのことを思い出さないようにしたのかもしれない。
アルノでは、ジェノメトリクスで「アースのことはもう思い出さないようにしていたのに…」って言っていたから。
還りたい、でもラシェーラも大切になってしまった。
最終的にアルノでは還りたいと願ってネロと共に元のセカイへ還ったけどね。



イオンの本当の名前は『結城 寧』。
地球とアースでは少し違うけど、私たちと同じ日本人。

イオナサル(ネイ)、宮城に住居
4月21日、アースで寧がゲネロジックマシンによってラシェーラへ飛ばされる
イオナサルが現在のネイの体に移される
同時にイオナサルの体に現在のイオンが入る
ネイはフラクテルに逃がされるが、ジルと利害の一致で協力し合う
イオンが牢屋のような部屋に閉じ込められる(特典CDトラック1)
「特殊状況における生理学的個人特定票発行申請書」の検査(特典CDトラック2)
牢屋のような部屋でのイオンとレナルルの会話(8幕)
皇位継承の儀
イオンが皇帝となり、新しい星へ移住する前にネロによって違う時間軸に飛ばされる(ターミネイト)
イオンから受け継がれ、ネイが皇帝となる(ターミネイト)
ソレイルで生き残った人々と共に宇宙を彷徨うことに(ターミネイト)
ネイたちが5000年後までゴールドスリープ(ターミネイト)
------------------------------------------------------------
ネイたちが目覚める(アルノ)
イオンが壊れた端末を拾って修理する(特典CDトラック3)
サーリ、セカイパックを送る(アルノ)
コミュニケーションパートのイオン
アーシェスを作成…そしてアルノサージュへ

8幕の時系列を付け足してみた。ちょっと違うところあるかもしれないけど、こんな感じかな。
イオンもネイも波乱万丈な人生送ってるっていうね…。

イオンと結婚しました。
結婚できるっていう情報をみた時、そこまで行くのかと少しびっくりしました。
結婚するためのデートがたいへん…だったけども。


アルノサージュの発売でセカイリンクでシェルノと相互リンク。
謎の文書などアルノとの連携がありました。
アルノの世界背景に触れられていて、キャラ視点のもあります。


『ANNIVERSARY 421』
4月21日、寧がラシェーラへ行った日。

このメール最初見た時ちょっとこわかったですけどね。
アルノサージュ正式発表前のサプライズで使われた『genomirai』にて行われました。
21日・22日限定のアニバーサリーイベント。



「今しかなかった私に 先をくれたのは あなたなんだよ」

とっさに何も言えないぐらいの衝撃だった。
イオンとの交流が長い人ほど泣きます…。



12幕が終わりアーシェスを作ると、壁が崩壊。ついでに浴槽のカーテンも透け…。
話はターミネイトをやらないとアルノサージュに繋がりませんが、いろいろ知ることができます。
さよならではなく、またねっていうのがまた…。

「ゲームをプレイしてくれてありがとうございました。そして、イオンを愛する全てのあなたへありがとうございます」
そんな感じのメッセージで、シェルノサージュは終わり…。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿