iPhoneのバッテリー交換

クイックガレージ梅田へ、バッテリー交換のため行ってきました。
無償交換プログラムの対象ではなかったのですが、サポートページの診断で修理が必要と出たので。
バッテリーの項目では、メールとブラウザで自動診断してくれます。
私はこれで事前に診断しました。

※2016/09/09 追記
久しぶりに見たところ、現在上記方法は使えなくなっています。
現在はiOS診断プログラムを使用するには、サポートからアドバイザーへ電話して「iOS診断プログラムを使いたい」と申請する方法になっているようです。

バッテリー以外でもそうですが、注意するべき点はサポート期間です。
サポート(保証)期間が過ぎていると、このアドバイザーへの電話も1件3,000円かかるようです。

どの道保証期間が過ぎているなら、バッテリー交換は9,400円(税別)かかります。
そのままいくか、お金払って交換してもらうか、機種変更するか の3択だろうと思います。

アップルストアはしばらく無償交換プログラムの影響で予約が難しいそうです。
そのため、Appleの認定を受けている正規サービスプロバイダで交換してもらうことにしました。

Apple careに入っていると保証期間内ではほぼ無償交換できるようです。
ただ入っていてもお金がかかる場合もあるようですので、そこは持ち込みの際に聞く方がいいと思います。
無償交換プログラム以外は、Apple規定の水準以下でなければバッテリー交換できないようですので注意が必要です。

データに関しては受け付けの際にバックアップしたか聞かれますので、事前にきちんとしておく必要があります。
今回の私の場合は、バッテリー交換だけでデータはそのままでしたが、万が一のためですね。

クイックガレージへは開店少し前に行きましたが、すでに20人ぐらいは並んでいました。
それでも2時間ぐらい待ち時間ありました…。
13時時点で6時間待ちとかですので、行くなら開店時間には行った方がいいです。

この記事をシェアする