テイルズ オブ ゼスティリア プレイ日記1


ゼスティリアのプレイ日記書いていきます。
ネタバレありなのでまだの人はご注意を。
本編とクリアレビュー、アリーシャDLCの感想は下記の各ページに載せています。




ストーリーは今序盤?中盤?って感じかなー。
フィールド広いのに何故エクシリア2であったダッシュがないの…!?と思った。
導師の夜明けと違うのはアリーシャが王都へ帰るシーンとルナール。
ゲームはアリーシャが帰ってからルナールとの戦闘だった。



アリーシャの次に出会ったのはロゼ。ちょこちょこ出る感じだなー。
ライラは普通にあそこに寝てるっていうのがちょっと笑える。
スレイの導師になるシーンは、スレイがあっさりと決めるものだからあっさり気味。
それでも剣を抜いた後とかアニメーションかっこよかった。



スレイがミクリオの陪神を拒んだのはミクリオを巻き込みたくなかったから。
しかしスレイくん、君はあっさりと導師になることを決めただろう。
スレイだけの夢じゃない、ミクリオの夢でもある。

ザビーダさんほんとペルソナ。ちょっとゼロスに似た一面ありそう。
4人目の仲間はエドナだーと思ったら、エドナのお兄さんはドラゴンになってただと…?
お兄さんの影見えないし、エドナが人間嫌いなのはお兄さんに関係するんだろうな。



ダムノニア美術館、銅像とか触って一言話した後に「キャハハ!」とかこわいわ!
そしてアタックのこのドヤ顔。アタックをさっと避けるライラ。

ボールス遺跡行ってマーリンドに帰ってきたところで一旦終了。
1周目はストーリー重視でささっと進めていく予定。

自由行動中にスクショ対応を確認したところ、何故か対応してない…。
エクシリア2は対応してたからゼスティリアも対応してると思ったのに残念。
PS4とVitaのスクショに慣れると撮れないのが残念すぎるのね…。

X・X2の時は気にならなかったけど、今回モデルのグラというかジャギが酷い。
ジャギが酷いからなんというか潰れてる感じで、あれこんなんだったっけ?ってなるぐらい。
私のプレイ環境だけならいいんだけど、みんなどうなんだろう…。

戦闘は壁際や狭いところだとカメラが悪い意味でやばいし、オブジェとかいろいろあると更にやりにくい。
確かにシームレスはいいと思うけど、これならいつも通り戦闘フィールド読み込みでいいわ…。
最初の慣れない時に壁際に追い詰められてもフリーランで一応抜け出せるからいいけど、AIで動く他のキャラはボコボコにされかけてたという始末。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿