ガスト新作『よるのないくに』


ガスト新作RPG『よるのないくに』が正式発表されました。
ガストとしては完全新作で初PS4参入タイトルになりますね。
公式サイトの正式オープンは18日。

SPEC

タイトル:よるのないくに
機種:PS4、PS3、PSVita
発売日:8月27日予定
ジャンル:美少女従魔RPG
価格:PS4&PS3 通常版 7,344円、DL版 6,480円、プレミアムボックス 10,584円
          PSVita  通常版 6,264円、DL版 5,554円、プレミアムボックス 9,504円

イラストはアルノサージュで「偽りの花」「スパルタン・リヴ」を描いていた四々九さん。
「偽りの花」はめっちゃ好きだったからうれしいなー。

ジャンル名見てうん…ってなったのは内緒。
でもアルトネリコの「ムスメ調合RPG」よりは普通か…。

聖騎士の主人公と聖女の少女

 左:アーナス 右:リュリーティス
アーナス CV:M・A・O
主人公。教皇庁に仕える聖騎士で、リュリーティスの親友。
半分人間、半分妖魔の半妖。物静かで落ち着いた少女。
リュリーティス CV:五十嵐 裕美
聖女に選ばれた少女。愛称は「リュリュ」。
聖女は自分の命と引き換えに夜の君を封じる役目を持つ。

<ふたりの少女の絆と過酷な運命―>

戦闘と従魔

従魔(セルヴァン)
契約することで召喚して一緒に戦うことができる。
従魔にはそれぞれタイプがあり、それによって戦い方が変化する。
攻撃タイプ、回復タイプなどが存在する。
アーナスが指示し、使い続けると従魔は成長する。


今回ファミ通・電プレ両方に載っています。
私はファミ通の方を買いましたが、描き下ろしイラストがあるとは…。
開発状況は現在70%ほどらしいです。

完全新作ということで購入予定です。
アーナスとリュリュかわいい。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿