よるのないくに [ストーリー / 成長 / インタビュー]

■『よるのないくに
序盤の雰囲気は分かってきたけど、まだまだ判明してないことも多いですね。
インタビュー読んでたら、ニコ生では濁してたけどこれ完全に百合じゃなかろうか。



序盤のストーリー

SCENE1 - 再会
新たな任務地のルースワール島でリュリーティスと再会。
しかしリュリーティスは邪妖にさらわれ、教皇庁の指令で捜すことに。
その捜す戦いの中で見知らぬ異世界に迷い込み、そこでアーナスは力を得る。

SCENE2 - 現実
リュリーティスを救出しホテルに戻るが、リュリーティスは聖女になったことを告白。
そしてアーナスは生贄に捧げられるまでリュリーティスを守る聖騎士を命じられる。

SCENE3 - 想い
聖女を辞めさせようとするアーナスだが、リュリーティスは聞く耳を持たない。
ホテルでの日常と、邪妖と戦う非日常が混同した日々を過ごすことになる。

スクショを見るとアーナスが「私を守るために、君は聖女の勤めを…」と言っているシーンあり。
リュリーティスは何かからアーナスを守るために聖女になったのかな?

SCENE4 - 死闘
邪妖と戦う中でも、大型邪妖との戦いは次第に激しくなっていく。

成長

血の奉納(デスダン)
異世界ヨルドで行える儀式。儀式は正装で行う。
魔剣ヨルドへ血を奉納するための祭壇がある。

正装はアルノサージュで言う「禊ぎ」衣装みたいな感じ。

ヨルドの巫女
リュリーティスに瓜二つの、魔剣ヨルドの番人を名乗る巫女。
アーナスにさまざまなことを教えてくれる。
時には問いかけてくることもあり、その選択肢によっては物語に変化をもたらすことも?

選択肢で変化するみたいなのでマルチエンドの可能性ありますね。

強化
敵を倒した際に手に入る血を魔剣ヨルドに奉納することで成長する。
アーナスのステータス上昇、従魔のスキルなどが習得できる。
・ステータス
精神、技術、体力、人格

従魔
経験値でステータス上昇、時にはアビリティを覚える。
従魔によっては戦闘スキルが変化することもある。
ある程度成長すると姿や大きさが変わり、その時はステータスが大幅に上昇する。
アビリティは覚えさせるものを選択できる。
・従魔のステータス
HP、SP、ATK、DEF
アクセサリ
従魔の解説 - 戦闘タイプ、性格…
・アビリティ
気絶耐性…気絶からの回復速度が上昇する
ライフドレイン…与えたダメージの一部をHPとして吸収する
・従魔の戦闘タイプ
サポートタイプ…ノーミード、ラウネー

インタビュー

・リュリーティスと話すシーンは「王子っぽく甘い感じで」
・アーナスはちょっと天然で抜けているところもある
・リュリーティスはアーナスのために行動する
アーナスじゃなかったら何もしないんじゃないかっていうぐらい
・五十嵐さん「気持ち的には友情の延長ではなく、完全な恋愛感情のつもりで演じました」
・デュエット曲はちょっとドロドロした感と前向きな部分が合わさった女の子同士ならではの曲

その他
・サントラ…ゲーム楽曲とボーナストラック合わせて全74曲
・おふろポスター…血の奉納時の衣装のアーナス

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿