[Blogger] Milliard関連ページプラグインへ切り替え

時々あれこれ付けたり消したりを繰り返してます。
今回は関連記事の表示を以前書いたものから変更しました。
画像表示がちょっとうまくいってないので微妙な部分ありますが、まあまあいけたと思う。



使用させていただいたのが「Milliard関連ページプラグイン」です。
今対応しているのがBlogger、WordPress、はてなブログ、Livedoor、FC2の5つ。
詳しい説明とかは公式サイト見てください。

設置難度としては簡単な方だと思う。表示もすぐだったし。
ただCSS自体はあちら側なのでデザイン変更等は上書きで変更になってしまうのが少し難点。


特に難しいことはなく、順々に埋めていったらOKです。
ただ、「挿入箇所のスクロールを無効にする」はチェック忘れずに
ここで紹介する例として書いているので大体分かる人なら他の設定選んでも大丈夫だと思います。

[コード取得]ボタンを押して取得したコードをコピーして、Bloggerのレイアウト編集からガジェットを追加。
そのガジェットの中の「HTML/Javascript」を選択してそのままコンテンツにコードを貼り付け。
その際にタイトル部分は記入しなくてOK。

[挿入箇所]を選択したので、テンプレートからHTML編集へ。
次は表示させたい場所によりますので、そこは割愛。テンプレートにもよるので。
今回は日付やカテゴリが表示されている所の下に表示させます。

私は[シンプル]のテンプレートを使って編集しているのでそちらでいきます。
「post-footer-line post-footer-line-2」を検索して、2つ目の真下に次のタグを挿入。
<b:if cond='data:blog.pageType == &quot;item&quot;'>
<ins id='ssRelatedPageBase'/>
</b:if>
スマホで同じ場所に表示する場合は、「post-footer-line post-footer-line-2」1つ目の下辺り。
上のタグと一緒に、最初に取得したコード(下記)も一緒に貼り付けないと表示されなかった。
<script>//<![CDATA[
window.Shisuh = (window.Shisuh) ? window.Shisuh : {};Shisuh.topUrl='http://blog.ciel4423.com/';Shisuh.type='Blogger';Shisuh.headerText='関連記事';Shisuh.alg='Related';Shisuh.insertAfterScript='1';Shisuh.showInsert='1';Shisuh.originalTemplateTypeWide='List';Shisuh.originalTemplateOffScrollWide='1';Shisuh.originalTemplateOffScrollCountWide='6';Shisuh.originalTemplateTypeNarrow='List';Shisuh.offScroll='1';Shisuh.offScrollCount='6';
//]]></script><script charset='utf-8' id='ssRelatedPageSdk' src='https://www.shisuh.com/djs/relatedPageFeed/' type='text/javascript'/>
後はちゃんと表示されているかを確認して、終わり。
テンプレートや編集の具合によってまちまちなので後は割愛。
私のはいろいろ調べてCSSを参考にさせていただいたりして編集しました。


今回関連記事関係を変えようと思った理由が精度です。
下記の記事は以前書いた関連記事のものです。
他の表示確認とかで見てると気になってしまうんですよね。
上記で表示させた場合、やはり精度としてあまりよくないみたいで。
1つ目の記事で何年前のかがほぼ固定で表示されてて意味がないというのが理由。

結果として、体感的にページ表示の速度が遅くなった気もする…。
「No image」画像を入れたかったんだけど、いろいろやっても無理だったので諦め。
もし入れる方法があれば教えてほしいです…。


この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿