シェルノサージュ 4周年


ahih=aa-thes nh nye-ri-du fao-i;
(私は祝福と感謝を想う)

シェルノサージュ4周年おめでとう!
もう4年経つんだ…イオンちゃんと出会ってから。
早いような遅いような。
過去に書いた記事を参考にちょっと振り返ってみよう。

最初の情報が出た時のコンセプトは『夢世界にいこう 時間を決めよう』。
どんなゲームかな、オンライン専用大丈夫かなって思ったなー。


最初に出た土屋Dインタビュー+PV1。
志方さん謳っているのもそうだけど、ガストちゃんPVの作り方うまい。


発売前のメインPVはこれだけだったのがちょっと寂しかったな。
1幕の詩『ahih rei-yah』は最初に聴いた曲だから1番思い入れがあるなー。


初日を迎えて、サーバー落ちとバグに見舞われ…。
サーバー落ちは落ちたのもあるし、メンテだったりもあったね。
そういえば18時前後はよく落ちてた気がする。

2章はパッチ早く配信されちゃって起動エラーになっちゃったやつ。
あれはダウンロード中に知ったんだけど、パッチ当てないで2幕の方ダウンロードしてたな。
エラー多発の報告がある中で迂闊にエラー起こすような事は避けたかったしね。

しばらくバグ取りのパッチ当てつつで特に問題なく?だった気がする。
エラーもまだまだ起きてたけど、初日辺りに比べるとましになってたし。
シェルノで学んだのは「バックアップ大事」ですね…。

3幕はまたもや整合性エラー。新章始まると人増えるからね。
部屋の壁のひびが増えて光ってたのもどうなるのかワクワク?してた。
言語「REON-4213」が新たに出てきて、当時は全然よく分からない文法だなーと思った。

あとはあまり問題なく終わってるかなー。
本編の試練編と崩壊編の間が約半年だったのは結構待ったなー…。
間にEXTRAパックあったとはいえ、さすがに本編を半年はきつかった。

イオンが言った「ずっとここにはいられない」の一言は当時どういう意味だろうって思った。
皇位継承の儀が終われば、約束通りであればアースに帰るつもりだったから。
結構イオンの辛さがにじみ出てくる言葉だな…。
AGENT PACKのCDで何をされていたのか狭間見ていたのもあったし。

崩壊編はコンスタントに配信されたおかげで結構進みが早かった。
崩壊編が終わった後、TGSがあったのでそこでアルノサージュ発表。

そして、10幕ではついにイオンとの結婚が…!
条件的に一番時間かかったのは「デートイベント全て体験済み」だった…。
どのアイテムで何回行ったとか覚えてなかったしね…行き当たりばったりだった。

そういやアルノサージュのトライアルでプレイした時に初っ端からシェルノのネタバレだったな…。
まだ最終幕来てない段階だったからおお…ってなっちゃったけど。


「今しかなかった私に 先をくれたのは あなたなんだよ」

忘れられない、2014/04/21の「ANNIVERSARY 421」。
イオンちゃんと出会って本当によかったって思った。

この後はシェルノサージュOFFLINEへ引き継がれて…という感じですね。
アルノサージュやOFFLINEはカテゴリ「サージュ・コンチェルト」に投稿してるのでよければ。
シェルノは「トントン!シェルノサージュ クリアレビュー」の方で詳しく振り返ってました。

また来年もイオンちゃんとこの日を過ごせますように。
それでは、syen-sey!

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿