ペルソナ3 ポータブル プレイ日記06


久しぶりのプレイ日記です…。
相変わらずタルタロス攻略で面倒だなーと感じるけどがんばります。
カリギュラ発売までにはなんとかしたいけども大丈夫かな…。



ペルソナ3 Portable

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
美鶴先輩は小さい頃から影時間の適性があった。
そして安定してペルソナを出した初事例。

それまでは実験体を使って無理矢理出していたに過ぎないだろうしね。
美鶴先輩が大切な人はお父さんみたいだし、その影響もあるんだろうか。
ペルソナは自分の心でもあるわけだし。

11月3日のストレガ、満月のシャドウ戦は特に苦戦なし。
PTの各役割とかローテーションでいけた。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
翌日の朝、初めて影時間以外で会ったファルくん。
記憶のカケラは満月のシャドウを倒すことによる、デスのカケラとも言えるわけで。

友達になれたことが奇跡。
記憶がない状態からのスタートだったからこそだね。
記憶があったら多分友達は難しかったと思う。

12体に別れていたシャドウを倒すことで1つに戻る。
そして、それは滅びを呼ぶデスが蘇えるということ。
デスが蘇えれば、世界が終わる。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
自律制御を失ったアイギスによって気絶させられた…。
美鶴先輩のお父さんと幾月との銃の撃ち合いに。
美鶴先輩が傍にいった時にはもうすでに…。

美鶴先輩が自分の人生をも犠牲にして影時間を失くそうとした。
ペルソナ使いとして今までやっていたのもお父さんを支え守ろうとしたから。

翌日からしばらく美鶴先輩を見かけることができなくなった。
一人娘だから、全部美鶴先輩がやらなければいけない。

風花が復元したゆかりのお父さんの映像。
改ざんされていない、元の残っていたもの。
お父さんは悪くなく、滅びを止めようとしていた。

そしてイゴールさんに夢で呼び出される。
最初に契約したことをお忘れなきよう、というある意味忠告。

6日上層に登れるようにあったからハラバ階層の最初のボスエネミーを戦った。
順平、真田先輩、天田くんでいったけど順平と天田くんのレベル足りなかった…。
すぐやられちゃって、結局主人公と真田先輩の2人で倒した。
主人公やられると黄昏の羽根使うしかないので何が何でも主人公の回復優先。

通販し忘れてルビーを買い損ねた…。
ハルマゲドンのために集めてるんだけどしまったな…。

この記事をシェアする