テイルズ オブ ベルセリア プレイ日記03


後半部分はVitaでのリモートプレイでやってみた。
ところどころ回線不安定でカクつくことはあるけど、画質にこだわらなければ普通にプレイできる。
ネタバレあり注意。


  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
アイゼンとエドナは仲のいい兄妹なのかわからんな。
エドナの様子からして仲は良さそうだけど、交流はどうなんだろ。

エレノアは母子家庭で業魔に襲われてエレノア一人になったのか。
手元に残った物が形見にもなった手鏡。

八つの首もつ大地の主は 七つの口で穢れを喰って
無明に流るる地の脈伝い いつか目覚めの時を待つ
四つの聖主に裂かれても 御稜威に通じる人あらば
不磨の喰魔は生えかわる 緋色の月の満ちるを望み
忌み名の聖主心はひとつ 忌み名の聖主体はひとつ
グリモ姐さんとラフィが解読した注釈書。
なるほど、アルトリウスはカノヌシを覚醒させるために何かしてるのか。
御稜威に通じる人=アルトリウスであればカノヌシが復活しかけてるのもわかる。
この前のアルトリウス戦のところでは完全に覚醒していなかったと考えた方が自然かな。

喰魔が本体にエサを送るのは地脈経由。
地脈の力が集中する地脈点なら効率良くエサを送れる。
聖寮が結界をはっていた場所が地脈点なら納得がいく。

聖殿パラミデスは考えながらやった方が効率いい。
ひし形は水杯の水を消す、雫型は水杯の水を満たす。
雫型の最後は最初の広間の雫型水杯。ワープ使いながら。

業魔病という病気は世界に存在しない。
理性では抑えきれない負の感情=穢れ、心の闇、業
民衆が気付いて暴動にならないよう、聖寮は"業魔病"という仮病にした。

3年前以前に業魔はいなかったと言うエレノア。
それはただ普通の人間に見えていなかっただけで以前からいた。
開門の日以降、人の霊能力が底上げされて見えるようになっただけのこと。

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
"生え変わる"と"生え替わる"の二つの意味が込められているとすると。
『不滅の喰魔は生まれ替わる』という意味になる。
カノヌシが喰魔になる誰かを選ぶのなら、喰魔を殺しても別の誰かが喰魔になる。

覚醒するために七つの口があるならば喰魔は七ついることになる。
喰魔を攫われたり殺害されたりしないよう、守りながら七つの喰魔を地脈点から剥がす。

ベルベットの口からようやくはっきりとアルトリウスとの関係言った。
ベルベットとラフィの姉セリカとその夫だったアルトリウス。
アルトリウスにとっては、義妹ベルベットと義弟ライフィセットだったと。

監獄島タイタニアで業魔を倒したら、隠れ場所として秘密基地に。
そこでエレノアは自分が聖寮のスパイとしてここにいたと告白する。
ここでようやくエレノアが正式に仲間に。

アイゼンの手紙の相手はエドナではない模様?
最後の名前部分は「ウフェミュー=ウエクスプ」…誰だ。


後半はVitaでのリモートプレイで3時間ぐらいやってみた。
PS4の方でも時々処理落ちするようなこと、特に術技密集して発動してたりなどは回線次第ではカクつくかな?
Wi-Fi回線だしVita側の設定的に不安定なんだろうけど、こればかりは仕方ないかなー。

この記事をシェアする