ペルソナ5 感想 / 評価 / レビュー


結構高めな評価になった気がします。
多少気になる部分はあれど、全体的に完成度は高かったと感じました。
書き忘れてることいろいろありそうだけどとりあえず。
当然の如く、エンディングまでのネタバレあります。




ストーリー
8 / 10
キャラクター
8 / 10
システム
7 / 10
総評価
7.6 / 10

全体的な感想

エンディングまで考えると綺麗にまとまったストーリーだったかな。
ただ綺麗に終わったおかげでまだ何か展開あるのでは…と思わなくもない。
微妙にフラグっぽいことあったりするみたいだし。

気になったところは、パレス攻略の長さ
今回シャドウとの戦闘率も高めだから余計に時間がかかった。
2~3割減らした方がよかったんじゃ…ってなるぐらい。
タルタロスも長かったけど、大体の目安で登ればよかったからさ…。

日常生活は充実しすぎてむしろ時間足りないぐらい。
そういう面ではいろいろやることあって飽きなかったかな。
夜行動できない時多かったりしたけど。

全体的にそうだけど、終盤辺りは特に駆け足気味だったかなーと思う。
パレス攻略終わった!と思ったらまたパレス攻略へ…という感じで忙しない感じ。
やることは多いけど日数過ぎるの早くてなかなかやりたいことが終わらない的な。

あと、システム面はバグを早くどうにかしてほしい。
「俺の庭」トロフィー取れなくて積んでるセーブデータあるから…。

ストーリー(シナリオ)

世界観としては3,4に続く世界の話。
ポスターやテレビでりせとかいるし、基本ペルソナは世界観共有らしいし。

ラスボス戦前後から言うと、プレイ日記でも書いた通り。
やっぱり感動というか鳥肌立ったのは3>4>5だなーと思う。

正直、ラスボス戦の大衆の変わりようが納得できなくてあまり感動はしなかった。
話として盛り上がりはしたけど、それだけ。
そのまま怠惰な大衆と我が道を行く怪盗団という構図の方がよかった

事前情報的にも会話もちゃんと聞いてたら裏切り者にはすぐ気付きます。
ただ、あっさりしすぎてこれで終わり?って拍子抜けだったのが残念ではある。
イゴールさんのところの方がびっくりしたわ。

明智くんのところは、微妙な違和感に気づけば面白くなくなるような感じ。
察しのいい人だと後の展開が想像できてしまうところは少なからずあると思う。

ストーリーとキャラクター面どちらも気になったのが竜司かな。
コープだと成長してるって分かるんだけど、ストーリー上はほぼ成長しない。
そういうところの乖離が目立ってて、非常に残念だった。

キャラクター

書くことと言えば、上に書いた竜司の件とかぐらい。
竜司の成長がストーリー上ほぼないのがなー…。

明智くんは、ほぼ初登場のパンケーキで気づいたせいで察しはついてた。
まぁ主人公たちが演技して明智くんとプレイヤーまでも騙してたのは気づかなかったけど。
今思えば、双葉の明智くんの携帯取るところとかちょっと違和感あるよなーと思う。

ベルベットルームの双子はそのまま双子だと思ったら違ったというところが驚いた。
偽イゴールがバレないように双子として引き裂いたのも。
ラヴェンツァちゃんかわいいんだけど、全身イラストほしい…。

戦闘

属性追加はあるけど、基本的な戦闘手順は3,4と変わらず。
等身とか上がったからより立体的になったジャックフロストとか見れたのはうれしい。

リザルト画面の長さも気にはなったけど、ロード挟んでるからって気づいてから特に思わなくなった。

パレスにセーフルームがあるからセーブできるのはよかったと思う。
できることならクイックセーブ付けてほしかったけども…。

メメントス関係はサブだと思ってあまり進めてなかったのが仇になりました…。
そうですね、がっつりストーリーに絡んでくるやん…と最深部まで一気に潜った。
メメントスは3,4みたいな自動生成ダンジョンらしいので進むのは早かったけど。

その他

探索はやりがいがあったというか。
東京周辺に住んだ事ないので最初の渋谷の乗り換えでめっちゃ迷ったのがいい思い出…?
探索すればいろいろな場所に行けたり買えたりステータス上がったり。

コープ上げると行けるところが増えたりしていたのもいいと思った。
ただ、その影響もあってか「俺の庭」トロフィー取れないバグ発生してるけどね…。

BGMは「Life Will Change」とか「Last Surprise」印象に残った。
サントラ出たらまた違うかもしれないけど、印象に残る曲少なめだった気がする。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿