鋼の錬金術師展(ハガレン展) / ユーリ 缶キーホルダー


ハガレン展に行ってきましたー。
展示だけじゃなく音声ガイドも聞き応えあっておすすめ!


8時半頃に並んで100人以上はいました。
初日で休日だしまぁ想定内ではありましたけれども。
休日に比較的あまり並ばず行くなら、朝の方が無難かな?

途中で列が左右に分かれ、当日券は右側に行って購入するみたいです。
前売り券持ってる人はそのまま左側から階段を下ります。

階段降りて左側が実写の展示コーナーと、その奥が入場待機列になります。
音声ガイドは、階段降りてすぐ右側の列に並んでチケットの確認と説明がされます。
音声ガイドの機械は300台程あるらしい?ですが、人が多いと返却待ちで待つ羽目になります。
機械の順番待ちで時間取られたくない人は朝行くのがおすすめ。


実写の展示コーナーは誰でも無料で入場可能。
荒川先生のサイン入りキービジュアル飾ってあったり、アルの等身大等があるのもここ。

実写版展示コーナーの奥へ行くと入場待機列。
休日は多分人多くて待つから、その間に音声ガイドの「1」番聞くと時間つぶせます。
音声ガイド「1」は入場前のエドとアルの自己紹介などが聞けます。
「2」以降が入場後に聞く番号なので、入場前に忘れず「1」聞いた方がいいです。

今日は初日で人が多い&それに伴う待機列スペースの関係か、10時からだったのが9時開始に。
だからか、音声ガイド「1」聞きながらであまり待たずに入場。


入場した最初の場所がエントランス。
エントランス入ってまず、音声ガイド「2」を押すのを忘れずに。
写真撮るのに夢中だと音声ガイド案内の表示板見逃しやすいので。
ちなみに、最初の映像エリア前のエントランスと最後辺り一部が写真撮影OK。

エドとアルが大佐たち軍部の話をしてて、エドがちょっと素直にデレたところやばい…。
音声ガイド聞きながら展示見て振り返られるのがとても良かった。
展示だけ見るのもいいけど、音声ガイドでぜひ展示見てほしい。

原画を目の前でじっくり見たいならできてる列に並んだ方が見れると思う。
音声ガイドは「2」以外大体MAP通りの場所辺りに表示板あるから見逃しは少ないかな。
さらーと見てたら見逃すから全部ちゃんと聞きたい人は渡されたMAPも見ながら進むといいかと。


「12」は対応展示内容に対して音声長いのでギャラリー見ながらの方がいいかも。
それでその後「13」流したらいいかもしれない。
あと、シークレット音声は返却する前にぜひ聞くべし

展示エリアを抜けると物販エリアへ。物販エリア入ると展示エリアに再入場できないので注意。
左側の壁側の棚にパンフレットとイラスト集。
その棚の向かい側から右は展示会限定グッズ。
奥の棚がサンリオコラボのグッズ。
複製原画はレジ横に申し込みできる場所があるのでそこで。

レジは大体8~10台ぐらいだったかな。
大量買いする人多いっぽかったけど、多分そこまで時間はかからないとは思う。
少しスペース広めではあるので、カゴの中身とお品書き見ながら確認したりしてる人も。

展示会スペース抜けたら大体10時半なので、大体1時間半ぐらいかな。
プロジェクター使っての最初と最後の映像、生の原画見るとほんと細かくてすごかった。


パンフレット、イラスト集、ステッカー、カレンダー買いました。
物販はカレンダー目的でもあったのでちゃんと買えてよかった。
ちなみに、これ4つでぴったし1万円だったという。




ついでに、帰りにユーリガチャ入荷してたらいいなーと思いつつぶらぶら。
そのまま帰るかメイト寄るか迷いましたが、無事ユーリの缶キーボルダー入手できました。
12回回してほしいの全部出ました。内1個は他の人に買取であげたので11個。
バスローブのが一番ほしかったんだよね…。このイラストめっちゃ好み。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿