タヌキとキツネカフェ in 大阪 感想


タヌキとキツネカフェの大阪京橋の方へ行ってきました。
タヌキとキツネかわいかったです。
*5/22更新…21日に2回目行ってきたので一部変更・追加あり


初日の11時から12時20分の初回で事前予約。
少し早めにお店へ。

何分か置きにスタッフさん来てメニュー渡される形式みたいですね。
10時半ちょっと過ぎぐらいに名前言って予約確認。
その際にオーダーシートとペンを渡されました。

オーダーシート回収時に一緒にホッチキス止めされていた小さい紙を渡されます。
それには座席番号が書かれていて、各テーブルにもその番号札が貼ってあります。
A番は出入口すぐ右手のカウンター席、B席は奥の壁側のソファ席、C席は中央のテーブル席らしいです。
基本A席は1人利用の人が使う感じなのかな。

11時前にスタッフさんが会計やグッズ購入などの説明。
テイクアウトのどら焼きは会計時に注文してまとめて会計という形です。
*会計時は混むからか、随時スタッフさんが各テーブルに持ってきてくれる形式に変更されていました。
オーダーシートも変更があり、テイクアウト分も書くようになっていました。

料理が来るまでは時間がかかるので先にグッズ購入へ。
グッズコーナーはお店一番奥側。会計レジは1つ。
形式的には去年12月のアタモト展の時と同じiPad?で会計。


11時半過ぎにフロート2つ同時に来ました。
かわいいけど、意外とね、アイス部分が大きくて量ありました。
同時に来たからとりあえず両方アイスを先に食べました。


12時前にようやくスイカデザート。
ノベルティのしゃくしゃくタヌキさんは持ち帰りOKです。
皿になってるスイカ部分なんだかもったいない感じが…。

フロートにはスプーン付いてきましたが、スイカデザートと後に来るパンケーキには付いていません。
テーブルに置いてある瓶?に入っているナイフやフォーク、スプーン使うみたいです。
というよりそれしかなかったのでおそらく合ってるはず。
*B席・C席は置いてあるカトラリーケースに入っていました。


スイカデザートきて数分で最後のパンケーキ。
パンケーキの間にはフルーツとかいろいろ挟まれています。
東京の方でも言っていた通り、パンケーキもさもさします。
いや、もさもさというよりパンケーキの割には少し固め?

パンケーキ来て、注文していた料理全部来たので食べる前に会計。
会計は注文したオーダー全て来た時点でいつでもOKだそうです。
正直、後になるとかなり混むので混む前にさっさと会計すべし。

お店を出たのが12時18分。だいぶギリギリだった。
改善はされていくと思うけど、時間見ながら食べた方が良さそうかな。
会計はお店出る前から混雑していて時間かかってそうでした。
さっさと会計しておいてよかった…。

お店に入る前から運営スタッフが5人ぐらいお店周辺見ながら列形成したりしていました。
東京初日の酷さから心配していましたが、大阪初日は特に問題はなかったようです。


グッズももうちょっと少なく買う予定がついつい買ってしまった…。
今回のカフェグッズは全部買ったのでこれで終了。
今日は1人で行ったけど来月姉とまた行く予定なので、何食べよう。

*2回目はもうコラボカフェも後半で慣れてて料理も来るの早かったです。
20分ぐらい余裕あって早々とお店を出ました。
余裕あるかは注文した料理の種類と量によりけりでしょうけどね。

ランチョンマットはA3なので持って帰るなら輪ゴムとかあった方がいいです。
ちなみに私は去年のペルソナカフェで使った賞状入れで持って帰ってきました。
賞状入れはダイソーで売ってるので輪ゴムじゃ心配って人は買っていいと思う。
カフェの並びの数店舗横にダイソーあるので行った時に買うのもよし。(多分あるはず)

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿