テイルズオブマガジンについて思うこと

ここ最近毎月買う度に、通称テイマガ・ビバマガと呼ばれているテイルズオブマガジンに思うことがあるのでちょっと書きます。

「ビバ☆テイルズオブマガジン」は発行からずっと毎月買っています。
最初は普通に読んでていろいろ楽しかったんですが…。
ここ最近ぼちぼちTwitterでも言われたりしてますけど、内容にも関わってきます。

思うようになってきたのはマイソロ3のマンガが連載終了した辺りからかな。
クロスロードや恩讐のリヒターなど新連載はそれなりにありました。
でも、最初の頃に比べると値段は変わらないのに雑誌の内容が薄くなっている。

もちろん私がただ思うだけであって、気にならない人は気にならないでしょう。
でも正直、最近読みたいところだけ読んであとは流し読みになってます。

ゼロサムでゼスティリアのコミカライズが来年初頭に始まるそうです。
これを見て、余計に思うわけです。
何故、本誌であるテイマガで連載しないの?って。

いろいろ事情があるのは仕方ないと思います。
でも、そろそろ何かしらしないと買うの迷って買わなくなる人が出てくるかもしれない。

まぁ要は、値段と内容のバランスですよね。
私だって内容が良ければ今の値段のままでも毎月買いたいと思いますよ。
アンケートは時々送ってますけど、少し考えてほしいなーと思いました。

この記事をシェアする

0 件のコメント :

コメントを投稿